参考資料

biGAKUに関連する資料を紹介します。

関連論文・学会発表等

  • M. Nakao, S. Aso, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, M. Shiba, T. Kirita and T. Matsuda, “Statistical Analysis of Interactive Surgical Planning Using Shape Descriptors in Mandibular Reconstruction with Fibular Segments”, PLoS One, 11(9): e0161524, Sep 2016.
  • R. Kawasaki, M. Nakao, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, M. Shiba, T. Kirita, T. Matsuda, “Sparse shape model for fibular transfer planning in mandibular reconstruction”, 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), pp.2508-2511, Aug 2016.
  • M. Nakao, S. Aso, K. Imanishi, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, M. Shiba, T. Kirita and T. Matsuda, “Statistical analysis of interactive surgical planning using shape descriptors for vascularized fibular transfer in mandibular reconstruction”, Int. J. Computer Assisted Radiology and Surgery, Vol. 11, S139, Jun 2016.
  • 中尾 恵, 麻生 晋併, 今井 裕一郎, 上田 順宏, 畠中 利英, 芝 真央, 桐田 忠昭, 松田 哲也, “下顎骨再建術における腓骨移植計画の定式化の試み”, 第16回VR医学会学術大会, p.33-35, Sep 2016
  • R. Kawasaki, M. Nakao, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, M. Shiba, T.Kirita and T. Matsuda, “A Study on Sparse Shape Modeling for Fibular Transfer Planning in Mandibular Reconstruction”, Proc. Medical and Biological Imaging, p14, Mar 2016.
  • M. Nakao, M. Hosokawa, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, T. Kirita and T. Matsuda, “Volumetric Fibular Transfer Planning with Shape-Based Indicators in Mandibular Reconstruction”, IEEE Journal of Biomedical and Health Informatics, Vol. 19, No.2, pp.581-589, Mar 2015.
  • 上田 順宏, 中尾 恵, 麻生 晋併, 今井 裕一郎, 山中 康嗣, 柳生 貴裕, 山川 延宏, 畠中 利英, 芝 真央, 松田 哲也,桐田 忠昭, “下顎再建計画時に選択されるパラメーターについての検討 -再建法の標準化にむけて-“,第34回日本口腔腫瘍学会, PD5-6, 2016.
  • R. Kawasaki, M. Nakao, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, M. Shiba, T. Kirita and T. Matsuda, A Study on Sparse Shape Modeling for Fibular Transfer Planning in Mandibular Reconstruction, Proc. Medical and Biological Imaging, p14, Mar 2016.
  • 麻生 晋併, 中尾 恵, 今西 勁峰, 今井 裕一郎, 上田 順宏, 畠中 利英, 芝 真央, 桐田 忠昭, 松田 哲也, 下”顎骨再建計画の自動化へ向けた評価関数の検討”, 電子情報通信学会研究報告(MI), pp.73-78, Nov 2015.
  • 上田 順宏, 今井 裕一郎, 中尾 恵,今西 勁峰, 青木 久美子, 山川延宏, 松田哲也, 桐田忠昭, “審美的な下顎再建を目指したVolumetric surgical simulationの応用”, 第60回日本腔外科学会総会, 2015.
  • 今西 勁峰, 中尾 恵, 今井 裕一郎, 上田 順宏, 畠中 利英, 松田 哲也, 桐田 忠昭, “形状評価指標のインタラクティブ可視化機能を備えた下顎骨再建術計画システム”, 第15回日本VR医学会学術大会, pp.35-36, Sep 2015.
  • S. Aso, M. Nakao, K. Imanishi, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, T. Kirita and T. Matsuda, “A Study on Semi-automatic Fibular Transfer Planning in Mandibular Reconstruction”,Proc. Medical and Biological Imaging, p6, Mar 2015.
  • M. Nakao, M. Hosokawa, Y. Imai, N. Ueda, T. Hatanaka, K. Minato, T. Kirita, T. Matsuda, “Volumetric Surgical Planning System for Fibular Transfer in Mandibular Reconstruction”, Proc. IEEE EMBC, pp. 3367-3370, 2013.
  • 今井 裕一郎, 中尾 恵, 細川 守, 上田 順宏, 畠中 利英, 柳生 貴裕, 青木 久美子, 山川 延広, 山中 康嗣, 湊 小太郎, 松田 哲也, 桐田 忠昭, 顎骨再建計画支援システムを利用したオトガイ部を含む下顎骨再建時の形態的特徴に基づく評価指標の検討, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, O-036, Jan 2013.
  • 上田 順宏、今井 裕一郎、中尾 恵、畠中 利英、山川 延宏、山中 康嗣、湊 小太郎、桐田 忠昭, “当科における粉末固着積層造形法による3D造形モデルを用いた下顎再建の術前シミュレーションについての検討”, 日本シミュレーション外科学会会誌, Vol. 20, No.3, pp. 80-81, Nov 2012.
  • 細川 守, 中尾 恵, 今井 裕一郎, 上田 順宏, 畠中 利英, 桐田 忠昭, 松田 哲也, “下顎骨再建術計画支援システムにおける形態的特徴に基づく評価指標の提案”, 生体医工学シンポジウム, 1-5-03, Sep 2012.
  • 細川 守, 中尾 恵, 今井 裕一郎, 上田 順宏, 畠中 利英, 桐田 忠昭, 松田 哲也, “下顎骨再建術計画支援システムにおける形態的特徴に基づく評価指標”, 第12回日本VR医学会学術大会, p18, Aug 2012.